象印 炊飯器リゾ・ステンレスの特徴

象印 炊飯器リゾ・ステンレスは世界標準デザインの

マイコン炊飯ジャーです。


象印が作った炊飯器」ですから、デザインだけでなく

機能面は当たり前のように充実しています。


白米をおいしく炊き上げるための工夫として「黒まる厚釜」を採用。

熱効率のいい、まる底なので熱ムラを抑えてお米が効率よく対流し

炊き上がりがふっくらの炊飯器です。


白米の炊飯以外にも、すしめし、炊きこみご飯はもちろん

本場イタリア顔負けのリゾットや蒸し料理にも使えるんです。


しかも、この炊飯器はややこしい操作は一切なく、ボタンを

押すだけという簡単操作!


保温中のご飯をスイッチ1つ押せば、約8分で食べごろのご飯に

再加熱してくれるちょっとうれしい機能も搭載しちゃってます。


さすが!象印 炊飯器ですね。


この炊飯器には専用の「蒸し板」と「カラーレシピブック」付き

なので、届いたその日から蒸し料理や、本格リゾットに挑戦できます!
象印 炊飯器 リゾ・ステンレス【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】象印 炊飯器 リゾ・ステンレス
21,630円
世界標準デザインのマイコン炊飯ジャー!

Ads by 電脳卸


posted by zousan at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象印炊飯器
           
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89586046
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。